雨の季節になる前に 雨樋補修と調整

町田市のお客様より 雨樋の補修と調整のご依頼

数年前の大雪で 雨樋が破損したらしく

調整と補修の依頼でした

 

2連の梯子を持って現場に行きましたが

総2階の家で 梯子での調整補修は 敷地の関係もあり断念

足場を組んでの作業になりました

お客様も 足場を組むことは想像できてたらしく

打ち合わせもスムーズに運び 後日の作業段取りに

 

まずは 足場の設置作業から始まり 雨樋の確認作業

角樋なので 樋金具もしっかりしてましたが

大雪に押され 取り付け位置よりずれてしまってました

こう配もずれてしまい

雨水が溜まり溢れる箇所の調整

接着が剥がれてしまってる箇所の補修

集水器や横樋に溜まってるゴミを高圧洗浄機で掃除し

何度も 水の流れを確認して

足場の撤去作業

全て終わって

お客様より お礼の言葉と缶コーヒーをいただきました

 

ありがとうございました

帰りの車の中で飲む 缶コーヒーは

いつもよりとても美味しく 格別でした

 

便利屋一番隊 042-724-0312

 

団地の部屋片付け

団地の3階 4Kのお部屋

各部屋全て 胸の高さまで物が積まれた部屋の片付け依頼でした

階段下しになり 搬出の日数もかなり必要でしたが

無事に完了しました

 

作業前に 搬出量を見た時は

久しぶりのヘビー級で

毎日アリの様に 搬出したら 終わります

 

段取りを間違ったら 時間がより必要になり

3階からの搬出は 体力も 気力も奪われ

頭も空回り

一部屋終わると カラになった部屋は

次に片付けに取り掛かる部屋の 一時置き場に

ガラ袋の山になります

 

今回は 6割は本でした

ゴミ屋敷の場合は

ペットボトルや弁当のガラが多い部屋

本や新聞が大量に積まれた部屋

服が大量に積まれた部屋

いろいろパターンがあるのですが

今回は本が主でした

 

最後の部屋が終わり ベランダを片付け

掃き掃除する時は

毎回何とも言えない達成感でいっぱいになります

また その部屋の中での探し物もありましたが

オールクリアできました

お客様も とても喜んで頂いて嬉しかったです

 

便利屋一番隊 042-724-0312

 

 

老人ホームへの引越し家具移動

老人ホームへの引越し家具移動の依頼

持って行く家財はどうするか

悩み所だと思います

 

沢山持って行きたいご本人と

必要な物だけにしたい ご家族

ご本人が元気な時は あれもこれもとなって

新しいお部屋に 物が入りきれずに再び元のお部屋へ

となった依頼もありましたが

今回は 必要な物 最低限での搬出 搬入となりました

 

搬出時は 元部屋からと ご家族の部屋 2か所からの搬出

でしたが スムーズに搬出できました

ホームのお部屋が広かったので

かなりの余裕スペース

家具にぶつかったりと狭い部屋だと 怪我等心配ですが

今回は 広すぎて さみしく感じてしまうのかな?思ったり

 

お部屋に遊びに来てくれる 家族や 親戚が

ゆっくりと話しできる ソファーベットなど 設置できるので

とても良いホームだと思いました ありがとうございました

 

便利屋一番隊 042-724-0312