毎年恒例の年末の草刈りと植木枝落とし

リピーターのお客様より、草刈りと枝落としのご依頼がきました。横浜市の現場で空き家ですが、毎年手を入れて管理してるので、お隣より作業前の状態も良くて、現場の現状を写真で送ったら、びっくりされてました。

少し作業時期が早かったかな?という印象でしょうか

今回は草はいつもより少なく、植木の枝落としがメインになりました。

庭からはじめて、まずは草刈りからナイロン刃で こまかい草も取り除き、一部は手作業で除草し、草ごみの掃き掃除を完了させてから植木作業に。

新芽がかなり伸びてましたが、さっぱりと見えるまで刈り込んで、植木のごみを搬出して再び掃き掃除。

庭を完了し玄関面へ

玄関面は特に気を使います。

なぜかと言うと、空き家です。 手入れされてます、人が出入りしてます、そういう雰囲気が、いつの時期まで持続できるか、物騒な世の中のなってきましので、出来るだけ長い時間空き家に感じ取られないようにと思って作業してます。

草と植木、プランターなどすべて手を入れ、郵便ポストの中身は空にして家の周りを確認し駐車場廻りも除草。

完了間際に訪問客が来ましたが、空き家とは思わない様子で私も空き家とは言わないず。その訪問客は帰っていかれました。

訪問客と言っても宗教の勧誘だったのですが

最後の訪問客は、庭に小鳥が来てくれました。

いつもありがとうございます。今後もよろしくお願いします

便利屋一番隊

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です