横浜市緑区長津田の物置解体撤去現場

長津田のお客様より物置内部の片付けから物置本体迄の解体撤去処分の依頼でした

古く錆がかなり出てる物置で 扉が解放状態

大工道具やリフォームの専門道具があったり カタログがあったり

布や紙類はネズミがかじった後もありで まずは物置内部の仕分けからスタートです

全ていらないと廃棄希望でしたので 確認作業はなく

仕分けながら トラックの荷台に

午前中に仕分け搬出運搬を午後から解体作業に

解体は 錆でボルトが固着してるので バールと大ハンマで解体分解 インパクトも使いますがバールが一番大活躍です

全て解体後にトラック荷台には午前中仕訳けた鉄製の不要物と物置解体した鉄製の部材を載せて完了

最後に掃き掃除して確認頂き喜んで頂けました

台風の時は 毎回怖い思いをしてたらしく 春の突風は物置を解体撤去したのでもう心配ないと笑って笑顔で言ってくれたので良かったです

ありがとうございました

また何かありましたら 便利屋一番隊をご利用ください

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です